PRODUCT商品情報

農業資材

農業資材

IPM・生物資材

虫フラッとシート

ハウス内への微小害虫の侵入を抑制するシートです。
紫外線域を含む高反射により、微小害虫の「飛行錯乱」を誘発させ、飛行害虫の落下を促します。
紫外線域を含む高反射により植物の光合成機能を促進し、葉の裏側にも反射光が当たるので収量アップも期待できます。
遮熱効果・防草効果も更に備えた多機能シートです。
 
更に詳しい情報(設置事例 , 仕様情報 , 資料DL)はコチラのページにてご紹介しております。

特許取得商品 (特許番号 第6319853号)
アイリス黄斑ウイルス対策としてもお勧めいたします。
兵庫県|アイリス黄斑ウイルスによる各種作物病害の発生に関して(リンク)

【2021年 新商品】バロンスクリーンホワイト涼風すずかぜ

多機能・多用途 高拡散反射ネット

紫外線域を含む高拡散反射により、微小害虫の忌避に効果を発揮します。
赤外線も高反射するため、生産物の光合成促進、色付け、遮光、遮熱に効果的です。
幅広い効果が期待できるので、野菜等の生産現場以外にも他産業用途にも幅広くご提案いたします。

特許取得商品 (特許番号 第6319853号)

PDFダウンロード

(PDF 3 MB)

商品仕様はこちら

幅(cm) 長さ(m)
33 50
48 50
200 50

ご希望サイズへの加工も可能です。

<p>光合成促進、微小害虫忌避、色付け、遮光・遮熱、液だまり防止に。</p>

イチゴ土耕肩部

光合成促進、微小害虫忌避、色付け、遮光・遮熱、液だまり防止に。

<p>イチゴ以外にも果樹・花卉栽培といった施設園芸全般に使用できます。</p>

イチゴ高設肩部

イチゴ以外にも果樹・花卉栽培といった施設園芸全般に使用できます。

ハウス天井部

<p>遮熱、飼料の温度上昇抑制、微小害虫忌避による畜産動物のストレス軽減に。</p>

畜舎・鶏舎

遮熱、飼料の温度上昇抑制、微小害虫忌避による畜産動物のストレス軽減に。

<p>室外機遮熱による省エネ、猛暑対策として。</p>

施設・工場

室外機遮熱による省エネ、猛暑対策として。

<p>芝の日焼け防止、地温上昇抑制に。</p>

ゴルフ場

芝の日焼け防止、地温上昇抑制に。

防虫ネット 虫フラッとネット

太陽光反射で害虫忌避・遮熱効果もある高機能防虫ネットです。
ネットを構成する糸が紫外線を反射し、害虫の飛行錯乱を誘発しハウス内への侵入を抑制する「害虫忌避効果」と、赤外線領域の反射により通常の防虫ネットよりも熱を通しにくい「遮熱効果」があります。
 
▲販売サイト「agmiru」へはコチラから▲◎ 農業経営者向け支援サイト「agmiru」にて購入いただけます。

PDFダウンロード

(PDF 960 KB)

商品仕様はこちら

目合 (mm) 幅 (cm) 長さ (m)
0.6×0.6 210 100

材質:ポリエチレン

防虫ネット 虫無視ムシムシネット

安価でありながら高品質な防虫ネットです。
ハウス資材としてだけでなく、トンネル栽培やべたがけにも使用できます。
サンプル生地をご希望の場合は、お気軽にお問合せください。
高い透光率で作物の成長を妨げない高い透光率
細い糸を採用した優れた通気性
耳部補強で破れを防ぐ
虫が嫌う銀糸入り
 
▲販売サイト「agmiru」へはコチラから▲
◎ 農業経営者向け支援サイト「agmiru」にて購入いただけます。

 

PDFダウンロード

(PDF 1 MB)

商品仕様はこちら

目合 (mm) 幅 (cm) 長さ (m)
0.4 210 100
0.6 210 100
1.0 210 100

虫ペタッと粘着シート

農業・園芸でお使いいただける捕虫用・モニタリング用粘着シートです。
強い粘着力があるため、化学農薬の使用を減らしながら害虫を捕獲することができます。
捕獲したい害虫の種類によって3色(黄・青・緑)を使い分けます。 緑色はガーデニングに最適です。

黄色:ハモグリバエ類、ミカンキイロアザミウマ、チャノキイロアザミウマ、コナジラミ類等
青色:ミナミキイロアザミウマ、ヒラズハナアザミウマ、ミカンキイロアザミウマ、アザミウマ類等
緑色:アブラムシ類

PDFダウンロード

(PDF 1 MB)

生物農薬 チリカ・ワーカー®

害虫ハダニの防除に優れた効果を発揮する天敵・チリカブリダニです。
環境や人畜に対する毒性がなく、化学農薬の使用量を削減することができます。

受粉蜂 ブラックルン(日本在来種)

受粉用に放飼するクロマルハナバチです。
主に大玉トマト・ミニトマト・ナス・イチゴに使用されます。
日本在来種なので、外来生物法の手続きが不要
ミツバチとの併用も可能

受粉蜂 ピュンピュン丸(特定外来生物)

受粉用に放飼するセイヨウオオマルハナバチです。
寒い環境下でもよく働き、ホルモン処理による授粉作業よりも省力化が図れます。