小泉製麻株式会社

ENGLISH

CSV / CSR地球と人にやさしい取り組み

地球と人に
やさしいくらしのために。

経営理念にも掲げる「地球と人にやさしいくらしの提案」に沿いながら、事業活動の内外を問わず身近なところから社会に貢献することが私たちの使命です。

地球にやさしく

pict image

「地球と人にやさしいくらし」のため、環境に配慮した商品の企画・開発をおこなっております。
事業を通じて脱炭素社会の実現および海洋プラスチックゴミなどの環境問題の改善に取り組んでいくため、2030年に向けてKOIZUMI GREEN POLICY(KGP)を定めました。

2030年までに私たちが取り組むこと

KOIZUMI GREEN POLICY (KGP)

  • 私たちが扱う商品のプラスチック原料の素材・使用量を見直します。
  • 環境に配慮した原料の使用を検討し脱プラスチック・減プラスチック化した商品の企画・開発を進めます。
  • 商品の循環型システムの構築や活用を進めます。
  • 新たな事業領域へ挑戦します。
  • 未来につなげる電力・エネルギーについて考えます。

取り組み事例

小泉製麻の地球にやさしい商品開発・働き方をご紹介。随時更新してまいります。

人にやさしく

pict image

1890年、小泉製麻は神戸市灘区(当時の兵庫県菟原郡都賀浜村)にて事業をスタートしました。
創業当時の麻紡績工場跡地を利用し、商業施設「六甲パインモール(1982~)」(現在の「サザンモール六甲B612」)・レジャー施設「神戸六甲ボウル (1972~)」を開設しました。
身近で愛される存在として、地域の皆さまと一緒にこれからも歩んでいけるよう地域貢献活動に取り組んでまいります。

  • 地域貢献活動

    Think globally, Act locally(世界規模で課題を考え、身近なところから実践せよ)のことばのように、地域環境に貢献できる日々の活動を行っています。
    地域清掃活動「灘区民一斉クリーン作戦」に毎年参加し、神戸市本社の地域清掃を行います。
    2010年には創業120周年記念として「東お多福山のススキ草原の再生を目指す活動」に参加するなど、小泉製麻の節目にあわせた寄与もできるよう努めています。

    地域清掃活動の様子

    海洋プラスチック問題に注目が集まる中、2018年12月に「プラスチック海洋ごみ問題の解決に向けた宣言」に署名し、神戸須磨海岸の清掃活動を行いました。
    『地球にやさしい商品』を提供することはもちろんですが、地球規模の問題に対して身近にできることから活動します。

    神戸須磨海岸清掃活動の様子

  • アスリート支援

    スポーツ・レジャー事業として1972年にボウリング施設「神戸六甲ボウル」を開設して以来、地域の学生や家族連れにご愛顧いただき、歴史あるボウリング場として毎年7月に女子プロボウラーの活躍の場所『六甲クイーンズオープン』を開催してまいりました。

    2020年秋にはプロボウラーの活躍の機会を作るべく、新規トーナメント『クリスタルカップ』を開催いたしました。クラウドファンディングという形でファンの皆さまからお寄せいただいた応援を開催資金とし、コロナ禍においても新たに皆さまと感激を分かち合いました。

    今後もプロボウラーの活動を応援することで、ボウリングをレジャーとして、それからスポーツとして楽しんでくださる皆さまとより一体となり、ボウリング文化とこの地域を盛り上げていきたいと考えております。

    OFFICIAL FAN CLUB SITE

    寺下智香プロの最新情報・スケジュール情報はこちらから

    神戸六甲ボウル所属寺下智香プロ