COLUMNコラム

社員のつぶやき

2014年

月次棚卸のあとに...

皆様 こんにちは。 久しぶりの滋賀工場からの投稿です。

滋賀工場では毎月1日に原料、梱包資材や仕掛品の棚卸を行います。
必ず1日に! それが土曜日でも日曜日でも必ず1日に!

今月11月1日は土曜日でしたので、朝から各担当者が手分けをして、作業を行いました。
で、原料と仕掛品程度なので、集計作業をしても約半日で終了~。

土曜日なので、作業が終われば終了です。
そこで、せっかく会社に出てきたので、今回は近くの名物を探しに、ちょっと足を延ばしてきました。

行ったところは、東近江市永源寺にある 『 岡本こんにゃく本舗 』!

テレビでもよく取り上げられているお店です

永源寺は紅葉で有名なスポットですが、今回は 紅葉より 『 こんにゃく 』 です。
こんにゃく芋100%の手造りのこちらのこんにゃくは、手作業で仕上げる為、生地が粗く、歯切れがよく、味がしみ込みやすいとのこと。

いわゆる普通の こんにゃく と さしみこんにゃく を買いました。



こんにゃくは1個ずつのばら売りももちろんありますが、ちゃんと包装してある3個入りを購入。



包装をとると立派な こんにゃく 登場
 
さしみこんにゃくは 『青のり』 と 『白』
酢味噌がついていました。




なんと、成型するときに穴が開いて売り物にならないものを1つおまけでいただいてしまいました。

ホクホク顔で帰宅後さっそく調理。
こんにゃくについていたレシピで 『こんにゃくのしぐれ煮』 を作りました。



『こんにゃくのしぐれ煮』  
おいしそうに見えるでしょうか?

確かにふつうの市販のこんにゃくとは全く異なり、ざっくりとした粗い食感。かむとざくざくした歯触りと、こんにゃくの香り。もちろん食物繊維たっぷりでローカロリー。
素材がおいしいと、簡単な調理でもおいしくいただけました。

滋賀工場から約20分ぐらいでちょっとした旅行気分になりました。
皆様もお近くへお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

滋賀工場 清水でした。

同じカテゴリの最新記事

ARCHIVE