COLUMNコラム

商品情報

農業資材

新商品:「バロン ベールネット」のご紹介

今回は、産業資材事業部より新商品「バロン ベールネット」をご紹介します。

最近、このようなロール巻風景をあちこちで見かけませんか?

規模はともかく、この大きなロール玉は、最終的に飼料(主にウシの餌)になるのですね。

ベールネットというのは、このデカい玉を作る際、網状に織ったネットで包み込む資材を指します。

酪農地域を中心に、こんなロールが至る所にゴロゴロと転がっています。
(注:最終は別資材のフィルムでラッピングします)

ちなみに、北海道の美瑛町はこんな観光PRのアイテムでも使っていますね。
そのまま「ロール君」なのだそうです。

今回の新商品化にご協力頂いた北海道の、とある酪農場周辺は本当に、四季に富んださまざまな景色が堪能できます。たとえば、

丹頂鶴がツガイで飛んで来たり。

巨大な虹が現れたり。

ペットで、何故か山羊を飼っていたり。しかもすっかりヒト慣れしてます。

雪に圧倒されたり(この日は-15℃くらい)。

このような環境で試験テストを繰り返し、ようやく商品化となりました。

世界的な飼料価格の高騰や、自給の重要性から需要が拡大している状況。
新商品の産業資材事業部の「バロン ベールネット」を、どうぞご期待ください。

同じカテゴリの最新記事

ARCHIVE