COLUMNコラム

イベント

展示会

外食ビジネスウィークに出展しました。

こんにちは。
先月生まれた長女と妻が、里帰り先から早く帰ってこないかソワソワしております。BIB営業部の上山です。
 
10月7日~8日の2日間、東京ビックサイト青海展示場にて【外食ビジネスウィーク】に出展いたしました。
緊急事態宣言解除後ということもあり、どれぐらいの方が来場いただけるか期待半分、不安半分でした。
結果、多くの方に当社ブースにお立ち寄りいただけました。
この場を借りまして、皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。
 

フードデリバリー・テイクアウト向け容器

今回は『 新しいフードデリバリー、テイクアウトのカタチ 』というコンセプトで展示を行いました。
ご来場者さまからは「前からこういう容器を探してたんですよ!」や「こういった使い方ができるんですね!」と嬉しいお言葉をいただけました。
展示会でご紹介したスパウトバッグは、3リットル以上の内溶液の入る大容量、大口径のパウチ型容器です。
 
今回はこのスパウトバッグを「フードデリバリー」「テイクアウト」を中心にご提案しました。
諸事情によりご来場を見送られた方や、ご対応ができず直接ご説明できなかった方もいらっしゃったかと思います。
そんな方に、簡単ではありますが今回の展示内容についてご説明させていただきます!
 
 

スパウトバッグ活用シーン

スパウトバッグを使った次の3つのシーンを例に使い方をご紹介します。

お家時間に

スパウトバッグはホームパーティーなどで使うことのできる容器です。
テイクアウトやデリバリー向けに便利な『持ち手』が付いたものや、『冷蔵庫に入れたまま使えるサイズ』のものがあります。
 
段ボールの外装とスパウトバッグという内袋でできてますので、使用後はご家庭でも簡単に分別・捨てることができます。
 
 

ピクニックに

ピクニックやアウトドアで使いやすい容器でもあります。
液体が入ってない時は、段ボールも内袋もたためてコンパクトに持ち運びやすいです。
保温・保冷機能が付いたバッグで「あったかいまま」「冷たいまま」持ち運ぶことができます。
 
 

オフィスに

社内の会議や打ち合わせの珈琲として提供されているポットサービス。
これまでは大きな保温ポットに珈琲を入れて受け渡しされている飲食店が多かったですが、
店舗内に保温ポットの在庫をかかえる必要がありました。
 
ポットサービス用の保温ポットをスパウトバッグに切り替えることで、
店舗内の在庫スペースを減らすことができます。
サービス利用者も、スパウトバッグなら使用後のポット返却が不要とメリットがあります。
 
 

まとめ

スパウトバッグのような3リットル以上の内溶液の入る大容量、大口径のパウチ型容器は今まで液体容器業界にはありませんでした。こちらではスパウトバッグを「フードデリバリー」「テイクアウト」を中心にご提案しましたが、業務用の食品や食品以外での用途でもご提案しております。
 
「もっと詳しく説明して欲しい」、「こんな飲み物・用途で使いたいんだけど?」等々ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。
皆様のお役に立てるようなご提案・対応が出来るよう、BIB営業部一同、ますます頑張って参ります。
今後ともよろしくお願いいたします

同じカテゴリの最新記事

ARCHIVE