COLUMNコラム

イベント

イベント

ボウリング場へのご招待。

こんにちは。鉛筆です。
当社の会社概要の「事業内容」をご覧いただくと、「黄麻・合成樹脂事業」につづき
「不動産賃貸事業」「スポーツ・レジャー事業」とあります。
「黄麻・合成樹脂事業」はこのコラム内でもよく紹介させていただいている『産業資材』と呼ばれるもの、
物流や農業・土木の現場で使われるシートや容器、紐、…とかく多様な商品です。
 
本日はその「黄麻・合成樹脂事業」ではなく、「スポーツ・レジャー事業」について。
 

神戸六甲ボウルを1972年に開設しました。

小泉製麻で「スポーツ・レジャー」と言うと「ボウリング」です。
プライベートをサッカーや野球・キャンプ・テニス・温泉巡りなどで過ごす社員も多いですが、
日本の国技が相撲であるように、小泉製麻の「スポーツ・レジャー」はボウリングです。
 
ちなみに、ちまたでは「ボーリング」などとも呼ばれますが、当社では昔から「ボウリング」と呼んできました。
(当社の社員に会いましたら、「ウ」を言っているか確認してみてください。おおむね大丈夫なはず、です。)
 

昭和47年(1972年)

当社が運営するボウリング場「神戸六甲ボウル」は兵庫県最多のレーン数とのこと。
開設されたのは1972年。当時の日本は空前のボウリングブームだったそうで、オープン前に行列ができるほどだったとか。
靴もボウルもレンタル。こんなに身軽に気軽に楽しめるスポーツは、他になかったのではないでしょうか。
 
以来、地域の学生やご家族連れにご愛顧いただけるアットホームなボウリング場でありつつも、
プロボウラーも所属する本格派ボウリング場でもあると自負しています。
途中、阪神淡路大震災で崩れ落ちるなどつらい時期もありました。それでも、ボウリングを愛する皆さまに支えられ、
50年前とほぼ同じ場所で今もピンが弾けております。
 

六甲クイーンズオープントーナメントの開催地でもある。

神戸六甲ボウルで毎年初夏に開催されるプロオープンが「六甲クイーンズオープントーナメント」です。
当社の産業資材のお取引先さまにも多くのご協賛をいただいております。誠にありがとうございます。
 
「六甲クイーンズ」の第1回は1981年開催ですが、1977年に前身である「神戸プロアマボウリングフェスティバル」が開催されました。当時は「女子プロボウラーが活躍できる場を!プロもアマも一緒に投げることのできる大会を!」と始まったそうです。
 

JPBA47期生 寺下智香プロ

その六甲クイーンズを2018年・2019年と破竹の2連覇を成したのが、注目株・寺下智香プロです。
2021年春、その寺下プロは神戸六甲ボウルに移籍。当社はスポンサー契約を結びました。
 
契約時に初めてお目にかかった寺下プロは、キラキラのツヤツヤ。笑顔がパワフル。
今後の戦績も楽しみですが、ボウリングファンに愛されるエネルギッシュな明るさも魅力です。
ボウリング場は、そんなキラキラしたプロボウラーに会える場でもあります。
 

特別支援学校の生徒さんをご招待。

プロトーナメントと並んで、毎年冬に開催されているイベントがあります。
特別支援学校の生徒さんを対象にした招待ボウリング大会です。
この大会は神戸六甲ボウル開設時から続けられており、神戸東ロータリークラブ協賛のもと今年で50年を迎えました。
豪快にボールを投げたり、
滑り台のようなスロープを使って手元からそっとボウルを押しだしたり、
先生の補助を受けつつ投げたり。
投げ方は様々です。
 
ストライクが出ると「わっ」と盛り上がります。
仲間のボールの行く先を「じっ」と見守り、道半ばでボールが止まってしまっても楽しそう。
拍手とガッツポーズが溢れます。
2時間近く投げきり「面白かったです!」と笑顔。
毎冬2校の生徒さんを2大会にわけて招待しますが、今年ご招待できたのは感染状況が落ち着いていた時期に開催できた1大会・1校のみ。
「ボウリングのように、安全な場所とルールで楽しめるスポーツは貴重」と神戸六甲ボウルの大野屋支配人は言います。
ときには、車いすやストレッチャーに乗りつつ参加される生徒さんもいらっしゃるそうです。
私たちにとっても「自由に遊ぶこと」が制限される昨今ではありますが、
生徒さんの様々な投げ方のように、好きなスタイルで楽しめるボウリングの魅力に気付きました。
 
ちなみに、この招待ボウリング大会を経験された生徒さんの中には、
卒業後も同窓会として皆でボウリングを楽しまれたり、
スペシャルオリンピックスに出場するほど腕を磨かれたOBもいらっしゃるとか!

ボウリング場へのお誘い。

ある程度の年齢になると「ボウリングをやったことない」という方は、あまりいらっしゃらないのではないでしょうか。
 
それぐらい、身軽にボウリング場に行けばできてしまう『手軽に始められる』スポーツであり、
小さなお子さまからご高齢の方にも『分かりやすい』スポーツであり、
どんな投げ方をしても面白おかしく、どんなにスコアがズタボロでも『笑えてしまうスポーツ』がボウリングです。
(ちなみに、私の直近のスコアは60でした。すこし爪が長かったからだと思います。何はともあれ、楽しかったです。)
 
神戸六甲ボウルでは、ボールの穴に至るまでアルコール消毒を徹底しております。
この記事で「久しぶりにボウリング場に行ってみるか」と思っていただけましたら、
嬉しさで私のスコアが10伸びます。目指せベストスコア!

同じカテゴリの最新記事

ARCHIVE