COLUMNコラム

社員のつぶやき

2019年

フレッシャーズ日記。 3月までのわたし(Kタバラさんの場合)

採用担当H谷です。こんにちは!
前回に引き続き、新入社員の入社前・3月の様子をお伝えさせていただきます✨
今回はBIB事業部に配属されたKタバラさんです♪♬
大学生活ではモノづくりに熱中されていたようです👀

私、Kタバラは3月まで芸術系大学の学生でした。
大学では織物(タペストリー)を制作していました!
そして、行けるだけの旅行に行きました (^^)

織物は『鶴の恩返し』でみられるような織機を使って、
使用する糸から染色して制作していました。

学生時代は織物にすべてを注ぎました!

染色作業もお任せあれ!

もともと旅行が好きで、
私の作品のデザインモチーフが景色だったこともあり、
染織品・それに関わる歴史をテーマにし昨年は特によく旅行に行きました🛫

昨年だけで、モンゴル・スペイン・マレーシア・台湾などに加え、国内旅行もしました。
毎回特に見たい・知りたいことのテーマを決めていたので、内容の濃い旅行ができたと思っています🌍

モンゴルのゲルです

学生時代に繊維に触れていたことから、
就職活動では「麻」を取り扱っていた当社に興味を持ちました。
業種・職種にはあまりこだわりを持ちすぎないようにしていました。
やったこともないことを想像だけで選択肢を狭めてしまうと思ったからです。

正直なところ、私は大学で染織を実技中心で学んでいたので
学問として染織に関わる歴史・文化についてもっと勉強したいと思ったとき
就職するか、大学院に進学するのか大変悩みました。

働いてみたい・勉強を続けたいというどちらの道も諦めたくなかった私は、
働きながら通信の大学院に進学することにしました。
このようにワーク・ライフ・バランスの面でも「小泉製麻なら好きなこともできる✨」と入社を決めました🌈

3月の入社前の私は、入社後はとにかくあらゆることが勉強だ、全力で頑張ろうと思っていました。

同じカテゴリの最新記事

ARCHIVE