社長メッセージMessage

あなたにとっての
小さな一歩が、
小泉製麻の
偉大な跳躍になる。

  • 200年企業をめざし、
    その礎を築く。

    小泉製麻には絶対的なミッションがあります。それは経営理念の『かけがえのない企業をめざして』です。社員一同、これを具現化しようと日々努力を重ねています。この理念には、関わる皆が喜ぶことだけを続けましょう、という想いが込められています。また、『小泉製麻』という社名にもかかわらず、理念の中に『麻』や『繊維』の文字が入っていないため、麻や繊維に縛られることなく理念の実現に向けて邁進しています。抽象度が高い理念だからこそ、その時々の社員が知恵を絞ってトライ&エラーを重ねてきたのです。その結果、130年以上にわたり「かけがえのない企業」であり続けており、これからもそうあり続けたい、と私は思います。私自身のミッションは200年企業の礎を築き、次の世代にバトンタッチすること。200周年を迎えた時、すでに私はもうこの世にはいないでしょうからね(笑)

  • 温故知新で
    新たな市場を切り拓く。

    小泉製麻には、老舗企業ならではの素晴らしい財産があります。それは、お客さまや歴史、ノウハウなど、時間を掛けなければ積み重ねられない有形、無形のものです。この財産を活かしながら、今後会社として取り組むべきは『温故知新』の『知新』の部分。これからは「新しきを知る」ことなしに生き残れないと危機感を抱いています。
    おかげさまで当社には、幅広い業種のお客さまとの取引が約5,000社ある上、目立たない脇役でありながら世の中に必要不可欠な商品ばかりを扱っています。この財産を活用し、最初は売れなかったニッチ商品を、お客さまの幅を広げて数を増やすことで、土木工事に欠かせない人気の名脇役商品に育てたこともあります。
    もうひとつ、『お客さまに選択肢を提供したい』という想いもあります。選択肢のないマーケットは、ユーザーに不利益をもたらします。もしそんなジャンルがあれば、小泉製麻は喜んで対抗馬となる商品を開発・提供していきたい。この行動は社会への貢献につながり、お客さまの満足度や健全な市場を生み出すのに役立てると確信しているからです。

  • 意欲、勇気、行動力に、
    プラス仮説構築力。

    現在の小泉製麻は、私自身が旗振り役を買って出て新しいチャレンジを推進しており、今求めているのは、絶えず新しいことにチャレンジできる人財です。しかし、チャレンジすること自体はさほど難しくありませんし、それは当社の行動指針「One Step Forward!」にも言えること。本当に難しいのは、行動する前に「これをやれば、こうなるんじゃないか」という青写真を描く『仮説構築力』を身につけることです。この『仮説構築力』は、若くてもチャレンジできる環境が揃う小泉製麻なら、早い段階で身につけていただくことができます。
    ですから私たちが本当に求めるのは、今までにない企業風土を作ろうという意欲や、最初に『やりましょうよ』と言い出せる勇気や行動力です。これらに仮説構築力が加われば、周囲を巻き込みながら新しいチャレンジを成功に導くことができるようになり、将来は当社の中心メンバーとして活躍していただけると思います。

  • 踏み出した一歩が、
    社会貢献につながる。

    私が描く『小泉製麻のOne Step』は、若くて高い能力を備えた社員たちが事業の中心メンバーとして活躍している会社です。そして、誰もが認める次の経営者を育てることが、『私のOne Step』だと考えています。
    そんな会社を実現するため、私が社員の皆さんによく話すのは「頭に思い描いたことを実現するために、まずあなたが一歩踏み込もう。続いて仲間が一歩ずつ踏み込めば、必ずそれは実現し、小泉製麻にとっての偉大な跳躍となる」ということ。あとは会社に若々しさと明るさがあれば、売上や利益はついてくるものです。イキイキと元気に働く社員が多ければ自然に会社は明るくなり、小泉製麻の商品がより多くの人や場所で認知、活躍するようになるでしょう。その結果、より社会に貢献できる会社に成長できると確信しています。
    小泉製麻で『あなた自身のOne Step』を踏み出そうという意欲を持つ皆さんに、出会えることを楽しみにしています。

Profile

小泉製麻株式会社 取締役社長(七代目)
小泉 康史

1976年神戸生まれ。1999年に小泉製麻株式会社へ入社。環境緑化資材を扱う「緑化土木部」に配属され、営業の経験を積む。2005年からは、現在の商品開発部門の前身である「事業開発部」へ異動し、新商品の開発に注力する。その後は、開発部長や土木資材を専門に扱う部門の立ち上げ等を経て、2015年に取締役社長に就任。

History

1999年
小泉製麻株式会社へ入社。
環境緑化資材を扱う「緑化土木部」に配属され、営業を担当する。
2005年
「事業開発部」(現在の商品開発部門の前身)に異動。新商品の開発を行う。
2009年
事業開発部長に就任。
2013年
経営企画本部長に就任。
2015年
取締役社長に就任(当時39才)。