COLUMNコラム

商品コラム

業務用液体容器

スパウトバッグでスライム作り

こんにちは、最近DIYにハマり中のBIB営業部の林です。
1歳半の息子用に木材でプレイテーブルを作ったり、壁紙を塗ったり貼ったり。
超初心者のDIYですが、コロナ禍のおうち時間を楽しんでいます🙂
 
今回はパウチ型BIB業務用液体容器スパウトバッグ」を使って
スパウトバッグでスライム作り』にトライしてみます❕
 
まずはスパウトバッグについて簡単にご紹介します。
 
スパウトバッグ

スパウトバッグ

 ● コンパクト( 3~5 ℓ )で、使い切りや運搬がしやすいサイズ
 ● 口径が大きく(φ32mm)、粘度の高い液体や粒状物にも使用可能❕
 ● パウチなので同容量ボトルと比較して、約1/5に減容化。
    未使用時や廃棄時にコンパクトになります❕
 
詳しいことはコチラのリンクからご覧ください。
 
本来は液状・粒状物の運搬・保管のための容器ですが、うまくいくのでしょうか。
 
さっそく作っていきます❕
色々な作り方や材料の配合があるので、お好みでアレンジしてみてください✨
 
・材料:水、PVA洗濯糊、ホウ砂水(ホウ砂をお湯で溶かす)、食紅や絵の具(今回はラメも使用)
・道具:スパウトバッグ3L、CAP、はかり、計量カップ
① 水100cc、洗濯糊100cc、食紅をスパウトバッグ に入れ、CAPを締めて混ぜ混ぜ。
  絵の具の場合は、洗濯糊と絵の具を混ぜた後に水を入れる方が混ざりやすいです。
 
② ホウ砂4gをお湯50ccに溶かす。
 
③ ①に②を入れ、空気を入れた状態でCAPを締め、ふりふり〜。
 
④ 固まってきたらCAPを開けて空気を抜き、スパウトバッグ の上からもみもみ。
 
⑤ CAPを開け、絞り出すように口から出す。
(出しにくければスパウトバッグ をハサミでカットして出してしまってもOK)
⑥ 仕上げに直接もみもみして完成✨
                                 
⑦ 遊び終わってスライムをしばらく保管したい時は、
     細長く伸ばして、口からスパウトバッグに戻し入れておきましょう❕
 
スパウトバッグ」は口径が大きく、作ったスライムの出し入れがしやすかったです。
(出す際には少し力がいりますが、どうしても出ないときはスパウトの下部分をハサミでカットしてください。)
 
両手で持ちやすいサイズ感のパウチ形状で、何種類かの液体を中で混ぜたい時にぴったりです👍
(ふりふり楽しかったですよ😀)
そして遊び終わったら、一時保管する容器としても使用可能❕
何より、ボウル等の混ぜるための道具が不要で、洗い物がでないのがGood✌
自宅で息子はスパウトバッグの上からもみもみしたり、ふりふりしたり、
不思議な様子で楽しんでいました。
直接触って遊ばせてもいいのですが、口に入れたりちぎって投げたりするので今回はスパウトバッグの上から。
安心して遊びを見守れます👀👐
 
スパウトバッグは本来、液体や粒状のものを入れ、運搬・保管するための容器です
あまりにも激しく遊びすぎると、スパウトバッグが破れたり、傷ができたりすることがあります。
スパウトバッグの上から遊ぶ際には、ほどほどに…。
 
おうち時間が増え遊びもマンネリ化しがちですが、
身近なものを使って楽しく過ごせたらいいですね☺♪
 
以上、スパウトバッグの楽しい活用方法でした~🙌
_____________________________________________
🚩 商品(業務用液体容器)についての詳しい情報はコチラから…【商品情報ページ
🚩 お問い合わせはコチラから…【お問い合わせフォーム
 

同じカテゴリの最新記事

ARCHIVE