COLUMNコラム

商品情報

その他

べた~とシート防草・地被植物活着促進シート』敷設現場を紹介します!
こんにちは、牛西です。
2019年に発売開始した『べた~とシート防草・地被植物活着促進シート』は、昨夏には多くの新聞に取り上げていただき、今日までたくさんのお問い合わせをいただいている雑草の防草」+「地被植物の活着を両立する商品です。
 🚩商品についてはコチラをご覧ください。
今日はそんな「『べた~とシート』ってどんな現場に敷設されているの🤔❓」という皆さんの疑問にお答えしていきたいと思います。
 

べた~とシート敷設前の現場です。

\早期雑草対策として/
兵庫県の農事組合様の事例です。
将来的に法面に草が生い茂り、草刈り作業時にバランスを崩して転び転落すること危惧され、今回『ベタ~とシート』の敷設をご検討されたとのことです。
 
シートを敷設したのは6月ですが、2か月経過した8月!!
綾織箇所からツユクサが着根し生長しているのが確認できます✨
このタイミングで浅植が原因で苗が枯死し、欠株が見られた箇所に余り苗を補植しました。

(敷設後2か月)ツユクサが活着します。

\都市部での雑草管理として/
前出のような田・畑の法面の管理コスト低減・手間軽減を目的としたお問い合わせが多いのですが、
実は都市部での雑草管理・植栽管理したい場所でもお使いいただける商品でもあります😌
 
次にお伺いした場所は流通センターの敷地内でした。
外構フェンスを新たに設置した後に「空地になっている法面をキレイに」「楽に雑草管理したい」というお話が上がったのです。
単に「雑草管理」と言えば「防草シートを敷く」となるのが一般的ですが、今回は人目につきやすい大通りの交差点に面した角地…🤔

都市部でもご使用いただけます。

無機質な防草シートを敷くよりも、シートの上に植物を活着させることのできる『べた~とシート』の方が景観的にずっと良いと思いご提案しました。
 
こちらの現場のシート敷設はまだ先ですので、今後の経過はまたココでもご紹介できればと思います!
『べた~とシート』がお役に立てるところはまだまだありますので、お気軽にご相談ください。
 
🚩商品紹介ページはコチラから👉べた~とシート

同じカテゴリの最新記事

ARCHIVE