COLUMNコラム

社員のつぶやき

2017年

女の子のキモチ

こんにちは。14歳(男)と11歳(女)の母親の近藤です。
2/12の日曜日、娘は朝の9時からご近所のお友達のめいちゃんと一緒にチョコレート作りを行いました。
作り・・・というか・・・加工ですね。 これは。 溶かして型に流し込み冷蔵庫で冷やし固める、再加工品です。 しかも加工前より加工後の方が品質が落ちているような・・・。 
製菓というより粘土遊びに近い!
「少し味見してみよう。」「熱い!」「こぼしちゃった・・・」「食べ過ぎてチョコが足りなくなった!! 」
キャッキャ言いながら作業しています。部屋中甘い香り。

最近の女子小学生は、スマホでレシピを確認しながら作るんですよ!
誰にあげるの?と聞いたら、「お父さんとお兄ちゃん・・・」と言っていましたが、
よくよく聞くと本命は仲良しの同級生のサッカー少年なのだそう。
散々台所を汚し、バターだらけの手であちこちさわった後、いろんなチョコやクッキーが
できあがりました。
さてバレンタインデー当日!! 
娘はお手紙と一緒に彼に無事チョコを渡せた様子。
さあ娘のキモチは彼に届いたのでしょうか。

 

 

 

同じカテゴリの最新記事

ARCHIVE