COLUMNコラム

社員のつぶやき

2015年

古い話

こんにちは。

ちょっとネタ切れを起こしている為、何かないかなーとiPhoneの中の写真を探して思いつきました。

古い話を1つ、

これ、記念のはがきでしょうか。

小泉製麻女子寄宿所

上屋

洗濯塔

と書いてありますね。

麻紡績時代の女性工場員が多かった時の建物の写真でしょうか。
字が右→左に書いてあるのが時代を感じますね。

こちらは、

作法室

講堂

と書いていますね。

活け花などクラブ活動的な事を当時はしていたのかなと考えてみました。

事務所移転の時に出て来たのかな、誰か持っていたのかな。

もし、小泉製麻OBの方がこのブログを見ておられるならば、懐かしい風景となるでしょうか。

懐かしんでいただけるかと思い、私が宿泊出張の時に聞いた話も1つ、

とある地方に出張した際、晩御飯を探してふらついておりますとホルモン焼きの小さな店があり、フラっと入ってみました。

すると、そこには1人のおばあさん。
店主のおばあさんと1対1で鉄板に向かい合う私、
ホルモン焼きを作りながら、おばあさんが私に問います。

『あんたどこから来たの?』

他に客も居らず、もちろん私に話かけております。

『仕事で兵庫県からですよ』

そう、『何県出身?』と聞かれて『神戸出身』と答える高ビーな神戸魂は捨て、『兵庫県』と答えておきましたさ。
すると、おばあさん、

『私も16歳の時は神戸に働きに出ていたのよ、知ってる?小泉製麻って会社?』

え、先輩様ですか\(◎o◎)/! 先輩、16歳の時って60年は前ですよね?

偶然も偶然、私が小泉製麻の営業である事と名刺を提示して身元を証しました。

確かに昔の工場員が多かった時代、人数が多かった分だけどこかで会う確率は高いですが、出張先でホルモン焼きを食べに来て会うとは思っておりませんでした。そこでおばあさんの16歳の時の恋ばなを聞いたりと談笑しましたが会社の話の中で、

みんな色目使って、男性社員に重い物を持たせようとしてた

って言ってましたよ。

ちょっと先輩、鼻の下、伸びてませんでした?

新婚:門前がおおくりしました。

同じカテゴリの最新記事

ARCHIVE