COLUMNコラム

社員のつぶやき

2014年

初海外旅行(後編)

(待ってないし!という厳しいツッコミはさておき)
お待たせしました!
開発マーケティング室 Tがお届けする、「初海外旅行(後編)」の始まりです。

前編は三日目のルクセンブルクまでをご紹介しましたが、四日目からはベルギーに入っていきます。

まずはルクセンブルクを後にし、アルデンヌ地方のデュルビュイという町に行きました。
散策がメインですが、シーズンオフに加えて雨だったので、閑散としていました。
この辺りは避暑地で、バカンスシーズンは人でごった返すそうです。

デュルビュイで昼食を食べ、モダーブ城へ。
ヨーロッパの古城が見学できるという事で、楽しみにしていました。

楽しみにしていましたが、城の中は・・・この城自体、戦争の為の城ではなくなっていたので、生活感溢れる、ただの貴族の家でした(失礼しました)。殺伐とした感じを想像していたので、わたくしの理想とギャップありまくりでした。
なので中はあまり感動もなく・・・(すいません)

城へ続く一本道(300mくらいはあったような)。車のCMに使えそうな景色でした。
これには感動しました!

そしてワーテルローの古戦場へ!
さて皆さん、ワーテルローはご存知ですか?聞いた事ある!?
ですよね、わたくしも「ワーテルローの戦い」は世界史で習いましたが、はて?なんだったかいな?という体たらく。。

だけどもだっけどぉ、ワーテルローの戦いは、ナポレオン率いる帝政フランスがイギリス・オランダ・プロイセン連合軍に敗れ、セントヘレナ島に流されるきっかけとなった、近世ヨーロッパ戦史における重要な戦いです。

ワーテルローの戦いの記念碑「ライオンの丘」を崖下から望む。
この階段は226段あり、運動不足の体には辛かったです。。

いろいろ省略しつつ、早足でご紹介させていただきました。
特に、旅ブログやのに、食事の写真がまったく出てへんやんというご不満もあるかと思いますが、そこは個人の趣向という事でお許し下さい。
とにもかくにも、またヨーロッパに行きたいと思わせてくれる、楽しい旅行でした。

後編の最後に、この場をお借りして、この休みにご理解下さった、わたくしの現上司であるA室長と、同僚の皆様へお礼を申し上げます。

同じカテゴリの最新記事

ARCHIVE