COLUMNコラム

お知らせ

小泉製麻からのお知らせ

産業資材事業部って何を扱ってるの???

産業資材事業部の梅です!当社は創業121年を迎えた老舗企業です。
小泉製麻の名のごとく元々産業用の麻(ジュート)原料をバングラデシュ
から仕入れて紡績をして糸を作っていました。

ご存知でしたか?創業100年以上の老舗会社は日本に約25000社も
あるんです!!驚きです!

まだまだ未熟な会社ですが宜しくおねがいします(^ ^)。/

さて我が産業資材事業部って何を扱っているのか?わかり難いですよね。

農業資材、物流資材、緑化資材などなどが集まって出来た部署です!

色々やってますが代表的なものをいくつかご紹介したいと思います!

今、シーズンなのは収穫資材(米や野菜類)です。稲わらの収穫(コンバイン機)
の際に結束するバインダー紐(ジュートやPP)や籾を入れてライスセンターや
カントリーエレベーターまで運ぶ運搬用袋(コンバッグ、コンバッグⅡ)を扱っています。

特にコンバッグPPタイプは自立式で組み立て5秒が売り物です!しかも安価
で安全!もっとPRして農家さんのお役に立ちたいですね。

みなさんはお茶畑をご覧になったことがありますか?”夏も近づく八十八夜”という
歌詞でも有名ですが立春から数えて88日目ですから5月初旬が一番茶の茶摘の
時期です!

最近ではペットボトルでも”かぶせ茶”とかが出てきていますがお茶畑に黒い被覆
資材を被せることによって葉っぱの色を濃く色づけます。

お茶がおいしくて色が濃い緑色になるんです!!

この資材が当社の”バロンスクリーン”です!有名な地区ではとても有名な商品です。

ご興味のある方は是非お問合せ下さい!

今後も少しづつ商品をご紹介したいと思います!

UME

同じカテゴリの最新記事

ARCHIVE