• 小泉製麻 BLOG
  • コーポレートサイト
  • HOME

HOME仕事と先輩 > 施設園芸事業部 C・F さん

仕事と先輩

施設園芸事業部 C・F さん

[営業]

入社のきっかけは?

大学では農学部で植物と環境について勉強していました。勉強したことに少しでも関連する仕事を出身地の関西で探していたところ、小泉製麻に出会いました。会社を選ぶ基準を、従業員数が50~100人程度と設定していました。その理由は、責任を感じながら仕事ができて、会社に対して意見を言っても反応が返ってくる規模だと思っていたからです。

キャリアパス

  • 2006年入社
  • 2006年施設園芸事業部 営業
  • 2010年-
    2011年
    メンター兼任
    (新入社員のOJT担当)
  • 2012年東京支店転勤
    施設園芸事業部 営業
  • 2015年本社転勤
    施設園芸事業部 営業

仕事の内容とやりがいについて

私は農業資材の営業です。販売代理店やエンドユーザーである農業生産者に対して営業することです。その内容は、商品の提案を行い、生産者の希望を聞き取り、時にはクレームの対応です。営業は、商品が使用されている現場に最も近いところにいる業種です。そのため、喜びの声も、お叱りの声も、難しい課題も直接聞くことができます。感謝の言葉もいただけますが、厳しい言葉もあります。うれしい瞬間は、改良点を指摘されたことを社内で協議して、商品に反映しその商品を持って営業に行ったときです。改良点に満足して使用されているお客様を見ると、とてもうれしく、やりがいを感じます。

ある1日のスケジュール

  • 6:00自宅を出発
  • 7:00新幹線に乗る
  • 8:30駅に到着 レンタカーを借りて移動
  • 9:00取引先訪問 防草シートについての商談
  • 10:00取引先を出る 移動
  • 11:00取引先訪問 新規訪問なので、商品全般に付いて売り込み
  • 12:00昼食
  • 13:30取引先訪問 バロン愛菜について打ち合わせ
  • 14:00代理店の営業担当者と生産者の現場へ同行
    生産者を訪問 バロン愛菜の使用状況確認
  • 17:00取引先に戻る
  • 18:00ホテルに到着

今後の課題や目標

自分の仕事に対する課題や、部内の仕事や商品に対する課題を効率よくクリアしていくことです。具体的には、お客様からの要望にもっと効果的に対応できる会社にしたいです。そして、改良された新しい商品をたくさん提案できるようになりたいです。

愛車のバイク

オフの日の過ごし方

平日は、宿泊出張をすることも多いので、休みの日は、家での生活を大切にしています。洗濯をしたり、掃除をしたり、家族とすごしています。ただ、気候がよくなると、趣味のバイクでロングツーリングに行きます。日本全国どこでも走りに行きますよ。

小泉製麻株式会社

Page Up
  • コーポレートサイト
  • 小泉製麻 BLOG