CASE STUDYお客様事例

01
根の侵入をシャットアウト!防根・防竹シート『ROOT BLOCK』
  • 業務用液体容器・
    物流資材・カバー
  • 農業資材
  • 緑化土木資材・
    補修資材

概要

  • 植物の根は土中で思わぬ速度で成長します。
    敷地近隣の根の侵入トラブルを未然に防止するためには、しっかりとした対策が必要です。
    特に竹の根は成長が非常に速く、地下茎によって繁殖します。新しくできた芽は地下茎でつながっているほかの竹の栄養で育つので、防草シートなどでの対策だけでは難しいのです。

課題

  • 今回は竹を含めさまざまな植物が繁茂している雑木林に隣接する土地です。
    こちらはソーラーパネル設置予定区画ですが、雑木林からの根の侵入により土台が不安定になる懸念がありました。
    もしも侵入した根から育った植物がソーラーパネルを覆ってしまうと、効率的に電力を生み出すことが難しくなります。

解決策

  •  ソーラーパネル設置予定区画の内側、雑木林に面する箇所に穴をあけ、防根・防竹シートを設置します。
  • シートとシートの繋ぎ目は、根に押し負けないようにアルミジョイントとボルトを使用してしっかりと繋ぎます。
  • シート設置後、掘り起こした土を戻して完了です。

使用商品

防根・防竹シート『ROOT BLOCK』

  • ガーデニング先進国のドイツ製品です。
  • 土中に埋め込むことで根をシャットアウトします。
  • アルミニウムジョイントとボルトを使用することで、強力な根にも押し負けません。